おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2008年07月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20080706:「示氏」と「ネ氏」
20080710:_
20080714:幽霊文字
20080720:そばツアー
20080721:ガーデンミュージアム比叡
20080723:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

最近のキーワード

+ 2008年07月06日(Sun)

+ 「示氏」と「ネ氏」

祇園祭のシーズン。その「祇園」だが、最近「祗園」という表記が多くみられる。よく見ると右側が「低」の右側になっている誤字だ。

この誤字が使われるのは、「祇」がJIS83で「示氏」から「ネ氏」に字体変更されたことから、「示氏」と混同されているのだろう。

この「祇」だが、Windowsだと、XP以前では「ネ氏」と表示されるが、Vistaでは「表外漢字字体表」における「常用漢字表外の漢字については、伝統的な字体を用いる」という方針にもとづく規格を採用し、「示氏」と表示される。ますますややこしい。

(08.07.15追記)

新聞各紙の「祇園祭」の「祇」の「のぎへんしめすへん」がどのように示されているのか、調べてみた。すると、「ネ」だったのは毎日、読売、日経、京都、「示」だったのは朝日、産経。

+ 2008年07月10日(Thu)

+

JR東海の「eco出張」のCM(関西方面向けか?)の関西弁に違和感を感じるが、なぜだろう。前のサラリーマン居酒屋編もそうだが、今回の父娘編もなんだか変だ。

+ 2008年07月14日(Mon)

+ 幽霊文字

Wikipediaによると、「彁」は収録の際の出典を見つけることが出来ない、典拠不明の「幽霊文字」だそうな。意味がないのであれば、文字であって文字でないということか。

+ 2008年07月20日(Sun)

+ そばツアー

いしいさんが郷里に帰るということなので、何人かでそばツアー。

京都市内→美山町北「きたむら」→越畑「まつばら」→亀岡→将軍塚→百万遍で解散。


美山町北(かやぶきの里)

京都市右京区越畑

将軍塚から京都市街

+ 2008年07月21日(Mon)

+ ガーデンミュージアム比叡

















+ 2008年07月23日(Wed)

+

「きゅうり封じ」と「キュリー夫人」は油断していると間違いそうだ。

[Top] [Homepage] [Diary]