おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2004年04月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20040401:新年度
20040402:Wiki本
20040403:サイクリング
20040404:花見
20040407:発展的な学習
20040408:泥団子
20040409:タモリ倶楽部:ヨシダプロ:前田建設ファンタジー営業部
20040410:花見
20040411:買い物
20040412:週刊少年ジャンプの発売日: :写真追加
20040414:テスト:コネタ
20040415:京都市に誰も住んでいない町がある
20040416:懐かしい顔・帰省
20040417:祖母米寿
20040418:門司港・関門海峡
20040419:桜餅
20040421::ジャイアントコーン
20040424: 
20040425:  
20040426: 
20040427:ずぼら生活
20040430:胃炎?

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7

最近のキーワード

+ 2004年04月01日(Thu)

+ 新年度

新年度スタート。

いろいろやりたいこと、やらなければならないことがたまっているので、やっていこうと思う。

+ 2004年04月02日(Fri)

+ Wiki本

昨日、結城さんのWiki本を買った。それに刺激を受けて、自分のメモを少しつくり進めてみた。まだまだバグが盛りだくさんだが自分用のメモなのでつくりながら整備していこうと思う。

http://homepage1.nifty.com/kinseijin/ore/html/FrontPage.html

+ 2004年04月03日(Sat)

+ サイクリング

ママチャリで単身サイクリング。

自宅から本町通を南下。自転車に乗るのは10ヶ月ぶりぐらいなので、伏見稲荷当たりで既に太股が痛い。大丈夫だろうかとか少し思う。


藤森ダイエー裏手、疏水派流端の桜。
師団橋(第二軍道)から南を望む。

城南宮の桜
 

藤森辺りで西に入って疏水派流の桜の辺りで休憩。そこからさらに西へ行き近鉄竹田駅を通って城南宮で再び休憩。さらに西に行くと自転車道京都八幡木津線に到達。近くのココイチでカレーを食べて燃料補給した後に自転車道を走る。

川沿いの道は風が強く思ったよりきつい。何とか走り通して背割堤まで行くが、人の多さに辟易してすぐに離脱。


背割堤の桜

流れ橋左岸から

このまま帰るのもつまらないので木津川流れ橋まで足を伸ばす。木津川沿いは鴨川沿いよりも風が弱く走りやすい。

流れ橋を渡って国道24号に出た後はひたすら北上。途中久御山町飛地とおぼしき場所を確認してさらに北上。雨がぱらつき始める。

観月橋を渡り国道24号の西側の道を北上。御香宮を横目に見ながら北上し、再び24号と合流。

本町通に入った後はひたすら北上して帰投。

疲れた。

その後、合唱団の練習に参加。帰りにモダン焼きを食べて帰宅。

+ 2004年04月04日(Sun)

+ 花見

京都駅から26号系統で山越へ。つい最近延伸した終点山越中町まで行ってみる。佐野さんちの枝垂れ桜を見た後、広沢池へ行き、その後畑の中の道を歩いて大沢池へ。雨のせいか人があまりいなくていい感じ。途中で雨がやんだ。


大沢池(大覚寺)

大覚寺

来た道を戻り、再び佐野さんちの桜を堪能。


佐野さんちの桜

山越中町バス停

帰りは山越中町から59号系統で河原町今出川まで。バスは仁和寺、竜安寺で多くのお客を乗せて混んでました。

夕食後京阪電車で帰宅。

+ 2004年04月07日(Wed)

+ 発展的な学習

昨日テレビを見ていたら、発展的な学習で、画一的な授業に戻るということを言っていた。いわんとすることはわかるが、言葉だけ追っていくとなんだか「?」と感じてしまう。

+ 2004年04月08日(Thu)

+ 泥団子

泥団子すげー

http://www.kyokyo-u.ac.jp/gakunai/youjikyouiku/4/4.html

+ 2004年04月09日(Fri)

+ タモリ倶楽部

空耳アワーとか。

http://www.246.ne.jp/‾jun-nara/CLUB/Club.html

+ ヨシダプロ

「ひとり2ちゃんねる」がいい。

http://www2s.biglobe.ne.jp/‾e-yoshi/contents11/2ch.html

+ 前田建設ファンタジー営業部

技術屋さんも好きだなあ。

http://www.maeda.co.jp/fantasy/

+ 2004年04月10日(Sat)

+ 花見

京都はいい天気。平安神宮まで花見に行く。疏水端のソメイヨシノはほとんど終わりだったのだが、神泉苑の紅枝垂はちょうど満開。そぞろ歩いて見物。途中で庭でお茶をいただく。

近くのそば屋でそばを食べた後、美術館でマルモッタン美術館展を見学。少し足を延ばしてねじりまんぽを見て蹴上から地下鉄。Qu'il fait bonのケーキを買って帰る。


疏水端のソメイヨシノ

神泉苑の紅枝垂

お茶とお菓子

神泉苑(東苑)

神泉苑の鴨

平安神宮の鳥居と桜

ねじりまんぽ(入口)

ねじりまんぽ

+ 2004年04月11日(Sun)

+ 買い物

歌のレッスン。途中で体力がなくなるのを感じる。あかんなあ。

京都駅で買い物。

+ 2004年04月12日(Mon)

+ 週刊少年ジャンプの発売日

週末にツマから福岡県と山口県の違いを聞かれた。そういえば、週刊少年ジャンプは福岡では火曜日発売だったが、下関では日曜日の夕方に手に入ったようなおぼえがある。検索したら記憶は確かだったようだ。

http://www.cloud.st/nine/z/za.jsp?name=089

+  

3邦人が拘束された。「テロには毅然とした姿勢で対応する」ことに理がある今日、国家に対して自衛隊の撤退を求めることは難しくなってしまった。

+ 写真追加

最近の散策に写真をつけてみました。きっとKYOTO-STYLEらしくなったことでしょう。ちょっとまだまだOptio S4を使いこなせてない感じがしますが。

+ 2004年04月14日(Wed)

+ テスト

本日は曇天なり。

+ コネタ

Excite Bitのコネタ。なぜかDPZの人と近い。

+ 2004年04月15日(Thu)

+ 京都市に誰も住んでいない町がある

千代田区に誰も住んでいない町があるに関連して、京都市には誰も住んでいないし、今後も誰も住むことのないだろう町がある。しかも市街地のど真ん中だ。

京都市は地名整理をほとんど行わず、古い町名を残したので小さな町がたくさんある。その中には人が住むことができない町がある。

京都市上京区橋詰町(地図)

http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=O4My0QqlELJhAUTqtRLebRfUuLiGW%2BxoqCgOucwQDs5xAB15VzQdrcT7DLi3n0mn2hQRyZyQ9S0koeBziCdcceEDzsQ1SIMHV8W6NqM4lLY%3D

京都市上京区堀川下之町(地図)

http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=iNd37TOL7WWN1NmZ0%2BuzwqfZFuW8vbHao9G7Gex%2FF4Yr%2BIrlK7dO%2Ba2GjUjCTeOGrhttALUVt2neH2TllSWiIXrHxilQarBEvDpZW1pf7%2FA%3D

堀川通りの町である。昔は人が住んでいたが道路拡張で人がいなくなってこのような結果になったということ。ちなみに堀川下之町には一条戻り橋がある。

ちなみにこれらの町にも固有の郵便番号が振られており、橋詰町は602-8212、堀川下之町は602-8232である。

+ 2004年04月16日(Fri)

+ 懐かしい顔・帰省

本社にいるときに同じ部署でお世話になったOさんが来阪。お久しぶりでした。帰省するので無ければ早めの夕食でもご一緒したかったが、残念ながらかなわず。

17時前に退社して新大阪でツマと合流してひかりRailStarで福岡へ。

+ 2004年04月17日(Sat)

+ 祖母米寿

祖母の米寿を親戚一同でお祝い。

+ 2004年04月18日(Sun)

+ 門司港・関門海峡

両親と姉と姉の子ども(甥2人)とツマとで電車に乗って門司港へ。上の甥っ子は電車が大好き。行きもずっと夢中で窓の外を眺めていました。血筋か。

門司港駅は九州の北の起点。


〇哩碑

鹿児島本線の〇キロポスト

九州の普通列車が勢揃い。


813系

両側が811系、真ん中が415系

九州鉄道記念館へ。甥っ子はミニ鉄道を運転してご満悦。


ミニ鉄道

そのあと食事後ツマと2人で関門人道トンネルへ。関門トンネルは、車道だけでなく人道もあり、九州から本州へ渡ることが出来る。人道トンネル入り口は関門橋のほぼ真下。


関門海峡(九州側から)

人道トンネル

トンネル内に福岡県と山口県の県境が明示されており、県境マニアにはたまらない心遣い。写真を撮っていると、「写真撮りましょうか?」と同じような県境マニアのような方から言われる。動揺して「結構です」と言ってしまった。


県境

県境

エレベータを上がると出口。下関側も関門橋のほぼ真下にでる。



風雨が激しいので、散策をあきらめ下関駅へバスで向かう。シーモールをおよそ20年ぶりに覗いたのちに下関駅から電車に乗り帰宅。


+ 2004年04月19日(Mon)

+ 桜餅

実家から京都に戻る。ちなみに、九州の桜餅は道明寺に近いが、より粒が大きい。


+ 2004年04月21日(Wed)

+

自分が国家みたいな発言をする人間は困る。(`へ´)

+ ジャイアントコーン

http://www.tateyama.co.jp/living/tokusyu/2002/10/

+ 2004年04月24日(Sat)

+  

散髪した。

+ 2004年04月25日(Sun)

+   

歌のレッスンの後に、京都市の鳥羽環境保全センターの一般公開に行く。藤棚が見事。

+ 2004年04月26日(Mon)

+  

奈良方面へ。

+ 2004年04月27日(Tue)

+ ずぼら生活

楽をするための努力は惜しまない、というのは自分でも常々思っていることです。

http://cgi.f32.aaacafe.ne.jp/‾lazy/

うちでやっていることを書こうかと思ったが、やめた。

+ 2004年04月30日(Fri)

+ 胃炎?

朝起きたら、昨日飲んだ発泡酒のせいなのか胃が重い。起きられない。何とか起きて食事を摂るがすべて戻す。何とか調子を整えて会社に行くが、缶入りのカフェオレすらも戻しそうになる。

会社で3時頃急に悪寒を感じる。しばらくすると発熱。こりゃまずいと近くの病院に駆け込む。念のため血液検査。検査結果を1時間ぐらい待つ間待合い場所でぐったり。検査結果、血液中の白血球濃度が高いことと胸部レントゲンの結果から、「気管支炎」ではないかとの診断を受ける。それなら胃の炎症ではないかと思う。

とりあえずタクシーで淀屋橋まで行き、京阪で帰宅。

(後記)連休中は何ともなかったことを考えるとやはり胃炎か。一度きちんと医者に診てもらわなくてはならないかもしれない。


[Top] [Homepage] [Diary]