おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2003年04月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20030401:_:_
20030402:_
20030403:_
20030404:_:_
20030406:_:_:_:_:_
20030407:_:_
20030409:_
20030411:_
20030412:_
20030413:_
20030417:あたらしいまいにち
20030418:_
20030419:_:_
20030420:_
20030421:_
20030423:_:燃料電池
20030424:木曜日
20030425:金曜日
20030428:_
20030429:_
20030430:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

最近のキーワード

+ 2003年04月01日(Tue)

+

+

新年度早起きしたら今眠い。

+ 2003年04月02日(Wed)

+

新年度ピーク去ったら風邪ひいた

+ 2003年04月03日(Thu)

+

+ 2003年04月04日(Fri)

+

+

+ 2003年04月06日(Sun)

+

すみません完全に酩酊状態です。無事に家まで帰れるんだろうか?まあいいか。あはははは。

+

もうすぐ府中本町。南武線まだあるかな〜?

+

最終はまだまだ先でした。よかった。

+

南武線に乗りました。登戸で降りられるかいな?

+

降りられてしまいました。面白味のない奴でごめん。

+ 2003年04月07日(Mon)

+

+

風邪なのかそれとも花粉症なのか。

+ 2003年04月09日(Wed)

+

一日休んだら回復した。休むことは重要。

打ち合わせで大学へ。駅から20分ぐらい歩いていく。いい天気だし桜もきれい。

打ち合わせの帰りに九段下から皇居の周りを歩いて会社に帰る。いい天気。

そう思っていたら、夜には雨が降ったりした。

+ 2003年04月11日(Fri)

+

+ 2003年04月12日(Sat)

+

+ 2003年04月13日(Sun)

+

+ 2003年04月17日(Thu)

+ あたらしいまいにち

仲のよかった同期が去った会社でのおれのあたらしいまいにちが始まりました。

クリープのないコーヒー、とまではいかないものの、少し淋しい毎日です。

そしてまた日常が続いていく、というわけではなく、6月からおれは関西に異動になります。

そんなわけで、1つ1つ整理され、片づいていくという毎日です。

でも机の周りは全然片づきませんが。

5年間ガムシャラに走ってきたように思います。

その中で、一番近くに感じていた同期が辞めるのは淋しいものです。

それは、5年間でちょうど自分の中で区切りがついて、後ろを振り返る余裕ができたからかもしれません。逆に、同期が辞めることが5年間を振り返らせるのかもしれません。

5年間を振り返ると、その間で自分の中で一つの仕事の形ができたと思っています。

しかし、お客さんに「あんたよくやったよ、関西に行ってもがんばれよ」と言われて、達成感を感じる反面、これからも達成感を抱ける仕事ができるのかどうかという不安もあります。

それを振り返りながら、よかったこと、足りなかったことを考えて整理することが、東京での残された時間の使い方なのだろうな、と思います。

一つ一つ、今までのおれの仕事を振り返り整理しながら自分をゼロに近づけ、6月から「おれはまだ足りない」という気持ちで再スタートを切ることができれば、最高です。

同期の不在が気づかせてくれる「あたらしいまいにち」、東京での短い時間を大切にしたいものです。

そして辞めていった同期には幸せになってもらいたいと思っています。

+ 2003年04月18日(Fri)

+

つかれた。

+ 2003年04月19日(Sat)

+

+

+ 2003年04月20日(Sun)

+

+ 2003年04月21日(Mon)

+

+ 2003年04月23日(Wed)

+

+ 燃料電池

燃料電池についてのNHK主催のフォーラムに行って来た。

フォーラムの中心は燃料電池についてのパネルディスカッションだったのだが、デマンドサイドのパネリストがツメの甘いおばちゃんで、あーあって感じ。

燃料電池ってのは一つの技術で、それがどのようにくらしの中に入ってくるか、そのときに市民はどのような形を選択していくべきなのか、「技術を学んだ市民」としての発言が欲しかったのに、燃料電池についてあまり勉強してないみたい。技術を知った上で、あえてわからない市民のために疑問を投げかけるのならいいけど、疑問が的はずれで不満もいいとこ。勉強してきて欲しいよ。

で、やっぱり疑問に思ったのが、現在の私たちの生活において、燃料電池自動車とか、定置型家庭用燃料電池とかは必要と思うけど、携帯電話とかパソコンのバッテリーとして燃料電池は必要なのか?ということ。燃料電池は電気を生むけど、やはり熱も発生する。そのときに発生する熱を上手に使うのでないと、従来のものに対してメリットが少ないのでは。

+ 2003年04月24日(Thu)

+ 木曜日

3月末に駅でばったり会った大学の時の後輩の女の子と、身の上話なんかをしながら会社の近くの飲み屋で飲んだ。

+ 2003年04月25日(Fri)

+ 金曜日

仕事を片づけて、夜京都へ。

+ 2003年04月28日(Mon)

+

ばたばたと仕事をして、N町へ。

帰りは終点の浅草まで東武電車に乗ってみた。

何かをするたびに、ぼくの中の東京が一つずつ終わっていく。

+ 2003年04月29日(Tue)

+

退去通知を不動産屋に持っていく。あと1ヶ月だ。

散髪をする。

+ 2003年04月30日(Wed)

+

たべれません(ら抜き表現)

[Top] [Homepage] [Diary]