おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2007年05月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20070507:_
20070513:若冲展@承天閣美術館
20070521:さんしょ
20070528:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5

最近のキーワード

+ 2007年05月07日(Mon)

+

新しい生活への適応のために更新が滞っています。とりあえずダイジェストで。

+ 2007年05月13日(Sun)

+ 若冲展@承天閣美術館

心待ちにしていた承天閣美術館での若冲展を見に行った。昼前ぐらいに30分待ちとの情報だったが、午後には少々の混雑となったことから、3時前に承天閣美術館へ。

第一展示室は鹿苑寺の襖絵ほか水墨画などを少々。

第二展示室がメインの釈迦三尊像三幅と動植綵絵三十幅の展示。ただただ圧巻のひとことに尽きる。これだけ人がいるのに嫌気を感じさせない絵の強さ。人の頭の上からの部分からでも伝わってくる。1時間弱掛けて全部見る。図録も買う。満足。

+ 2007年05月21日(Mon)

+ さんしょ

蒲焼に振りかけたり、タケノコの煮物の上に配したりする「山椒」に「さんしょう」という読み方があり、こちらのほうが正式っぽいことを知った。そういえば「さんしょうだゆう」だし、「さんしょううお」だ。しかし、小粒でもぴりりと辛いのは「さんしょ」じゃないと締まらない気がする。

みなさんの地方では、山椒は「さんしょ」ですか?それとも「さんしょう」?

+ 2007年05月28日(Mon)

+

京都市営地下鉄東西線の二条〜太秦天神川延伸にあたり、京阪京津線車両の太秦天神川まで延長運転を検討するらしい。ソースは京都新聞。

現在、京津線車両は京都市役所前で折り返し運転しているので、烏丸御池まで乗り換え無しで行けることはありがたいと思う。

[Top] [Homepage] [Diary]