おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2008年02月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20080201:物語 京都の歴史
20080210:三千家・西陣
20080211:伏見
20080219:樫原廃寺
20080224:是より洛中碑:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

最近のキーワード

+ 2008年02月01日(Fri)

+ 物語 京都の歴史

脇田修・脇田晴子著。中公新書。

著者らの専門である中世・近世の世俗文化の視点からの歴史は、かなり面白く読めた。しかし残念なことに、近現代を記した最終章の交通の項に、素人にも明らかな誤りが非常に多く残念。例えば…

その他にも東海道本線の開通年月があやしい。

あと、近現代の章では、

近現代の記述が他に比べて劣っているように感じる。中世、近世とか文化面からの記述が良好な分、残念に思う。

+ 2008年02月10日(Sun)

+ 三千家・西陣


山名宗全邸宅跡

少し暖かったので、近所を散歩してみた。鞍馬口通から小川通を下がり、今日庵、不審菴の前を通り、堀川通を渡って猪熊通を下がり、応仁の乱西軍の山名宗全の邸宅跡の碑を見て、京都市考古資料館に立ち寄ったあと、官休庵の前を通って、烏丸今出川で終了。

+ 2008年02月11日(Mon)

+ 伏見


丹波橋から

用事があったので伏見へ。用事の後、天気がよいので歩いて近鉄の伏見駅まで歩く。

右の写真を最後に、何かのはずみでデジカメが壊れてしまった。ショック。

4年前に購入してから、デジカメの連番がおかしくなければ13,566枚撮影したようだ。

+ 2008年02月19日(Tue)

+ 樫原廃寺


樫原廃寺

担当していたイベントも終わり一段落したので、午後半休を取って、新しいデジタルカメラを持って、散歩に行くことにした。京都バスの終点(苔寺・すず虫寺)からスタート。地蔵院の脇を通り南下する。道なりに進んで京都桂病院の前を通り国道9号に出た向かいの天皇の杜古墳を見る。さらに南下し、途中樫原の街並みへと寄り道をしながら、三ノ宮神社へ。三ノ宮神社の南側にある樫原廃寺を見たところで、帰途に着く。樫原の交差点から旧山陰街道沿いに歩き、桂駅へ。桂駅で栄養補給した後、新設された70号系統に乗り太秦天神川駅へ。太秦天神川駅周辺は、地下鉄の駅以外はまだすべて工事中でした。

+ 2008年02月24日(Sun)

+ 是より洛中碑


是より洛中の碑(室町小)

昨日今日と寒い日。今日は少し雪が積もっている。

さて、上京区の室町小学校の正門には「是より洛中荷馬口付のもの乗るべからず」の石碑が4本建っている。このあたりは近世における洛中の北東辺に当たり、洛中洛外を画するこの石碑が数多く建っていたものが、近代になり、ここに集められたものなのだろう。

+

午後から、真本さんの京都検定合格とかを祝いつつ新居のお披露目の集い。いしいさんと、福井からみやかわさんが集う。秘蔵(というほどでもないが)の旧版地形図の写しをお見せした後、タイ料理。

[Top] [Homepage] [Diary]