おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2018年07月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20180701:iPhone6s バッテリ交換
20180724:_:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

最近のキーワード

+ 2018年07月01日(Sun)

+ iPhone6s バッテリ交換

2015年の11月に購入したiPhone6sは、iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラムの対象製品であったので、期間の3年の前にバッテリを交換しておこうと考え、事前に予約を取っておき、クイックガレージ四条烏丸に出向きました。

程なく対応いただき、15分ほどで交換完了。一応バックアップは取っておきましたが、設定が消えることなく使えました。約3年の使用でバッテリーの能力は89%になっていました。思ったほど劣化していないように思いました。

+ 2018年07月24日(Tue)

+

自分の考えですが、民主主義における少数意見尊重は、弱者配慮であり、あらゆる人間(さらに言えば主体)が、あらゆる観点では少数派になる可能性があり、そうなったときの保険の意味も含まれると思うのです。あらゆる事象で多数派であることはないし、逆に少数派であることはないわけですから、多数派の視点だけで少数派の物事を切り捨てることは、もし自らが少数派(弱者)になったときに切り捨てられることを受忍しなければならなくなる、それでよいのでしょうか、と考えるのです。

+

そのうえで考えることは、弱者(およびその反転した概念としての強者を軸上に示し、それにより物事を二元化して考える)という考え方がそもそも20世紀的な考え方であり、多様性(ダイバーシティ)とかの言葉が広まってきている昨今、その概念を拡張する地平に人類(あるいはあらゆる生きとし生けるもの)の未来があるのかもしれないと夢想するのです。

[Top] [Homepage] [Diary]