おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2006年02月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20060201:_
20060203:_
20060204:_
20060205:_
20060207:_
20060209:_:_
20060211:_
20060212:_:_
20060213:_
20060214:_:_:_
20060215:_:ドラクエ風福井県:対策
20060216:_:_:頭音(頭でなっている音楽)
20060217:_:_
20060220:_:_
20060221:_
20060222:_
20060225:_
20060226:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

最近のキーワード

+ 2006年02月01日(Wed)

+

何かになろうと思っていたはずだ。

なるんだ。

なろうぜ。

+ 2006年02月03日(Fri)

+

九州(福岡:天神)に来ています。今日は実家に泊まります。

+ 2006年02月04日(Sat)

+

両親とそば(唐津街道原町「たからい」)を食べ、京都へ。

+ 2006年02月05日(Sun)

+

また、TRU CALLING 見逃した。

+ 2006年02月07日(Tue)

+

地獄に仏。

+ 2006年02月09日(Thu)

+

すげー追い詰まっている。会社に入ってから8回目の年度末にして、過去最大の追い詰まりよう。波状攻撃で締め切りが休む間もなく訪れる。

昨年度もとんでもない年度末だったが、まだ使えないけど作業人員となる上司はいたし、問題があったのは1つの業務だけだった。1つに集中すればよいので、そこから少しでも離れれば気が休まるし、自分の限界量を超えたら上司に押しつければ良かった。(まあ、上司の限界量がすぐにいっぱいになって逆に押しつけられることの方が多かったが。)

いまはその裏返し。波状攻撃なので、1つから離れても、ほかのことで気が休まらない。自分の替わりに仕事をおっつける上司もいない。いやー、本当にやばい。

まあ、管理職として所長がいるんだけど、こいつに対する認識が甘かった。

だってまあ、まず第1に技術的なdicisionをしてくれるひとかと思ったことが間違いだった。こっちがのってる時は良かったのだが、詰まってきて内容的にどうしようか悩んでいるときも相手方との打ち合わせとかのダンドリの話しかしやがらねえ。管理職ってそういうモノなのかもしれないが、上にいる人ってのは技術的なdicisionをしてくれるモノって言う自分の願望との乖離に気づくたびにどんどんやる気をそがれていった。

もともとからの師弟関係にあるわけではなくて、ある程度専門分野を持った上で異動したから仕方がないと言えば仕方がない。しかし、もうひとつ問題なのは、そうしたダンドリの上でも自分で結論を出してくれないってことだ。いつも「どうしようか?」と聞いてくる。こっちが順調にいっていれば、まともに対応できるのだが、順調にいっているときにダンドリなんかいらない。逆にこっちが煮詰まっているときは、「どうしようか?」と聞かれると課題を上乗せされるようでストレスたまりまくり。なんで、「こうするぜ。いいな?」というようにしてくれないのだ。まあ、やってくれるだけましだが。

まあ、もうこの仕事の内容に対する情熱を失ってしまってるんだよね。きっと燃え尽きってやつだ。病気なんだ。休まなきゃ。

あああ、もう、なんかもう、くやしい。こんな状況に追いつめられているのがくやしい。

とりあえず、この年度末が終わってからの進退は少し考えておこう。

+

@ノハ@
( ‘д‘)y-‾‾

+ 2006年02月11日(Sat)

+

どんなにくるしくても
おいしいものたべて
うんこしたらなおるよ!
                     
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

+ 2006年02月12日(Sun)

+

昨日は一日中ぐったりしてた。

今日はとりあえず出社して先に進めることにするよ。

+

「アカギ」を少し読んで、ツマが少し麻雀に興味を持ったようです。

+ 2006年02月13日(Mon)

+

http://www.nyasoku.com/archives/50352203.html

↑ひでえ問題。

+ 2006年02月14日(Tue)

+

琵琶湖疎水 の検索結果 約 89,200 件中 1 - 10 件目 (0.08 秒)

琵琶湖疏水 の検索結果 約 75,800 件中 1 - 10 件目 (0.08 秒)

「琵琶湖疏水」だと思うんだけどなあ。

WikiPediaも「琵琶湖疎水」ってなっているのでなんだか腑に落ちない感じ。その内容ももっと充実できるような気がするし、いっちょ編集してみるかなあ。

+

WikiPediaを吸い出して、自分のコンテンツにしているものがいくつかあるみたい(google検索)ですが、何の得があるのか、いまいちよくわからん。

+

Wikipediaの琵琶湖疏水の項目を書き換えてみた。

なんだかなかなかうまくいかないものですな。

+ 2006年02月15日(Wed)

+

体調不良で午前中休み。

業務多忙でパニックしてきたため、あまり普段はやらないんだけど、時間で業務を割っていくことにする。

+ ドラクエ風福井県

http://f.hatena.ne.jp/winder/20060207191835

+ 対策

最近うざくなってきたので対策する。

http://yoosee.net/d/archives/2005/11/08/002.html

+ 2006年02月16日(Thu)

+

http://www.otablog.net/archives/50597348.html

VIP語が学べます。

+

クーピーなつかしー。削るのがなんだかいい感じでした。

http://www.nyasoku.com/archives/50355806.html

+ 頭音(頭でなっている音楽)

「幸福論(シングル版)」(椎名林檎)

時の流れと空の色に何も望みはしないように、素顔で泣いて笑う君のそのままを愛してる故に私は君のメロディーやその哲学や言葉すべてを守り通します。

君がそこに生きているという真実だけで幸福なんです。

+ 2006年02月17日(Fri)

+

http://portal.nifty.com/special06/02/17/

30歳になると自分を振り返りたくなるのかもしれない。おれも10年前を振り返ったし。

+

一杯入れて仕事中。

http://www.nyasoku.com/archives/50358574.html

ワロシュ

+ 2006年02月20日(Mon)

+

http://portal.nifty.com/special06/02/20/

静岡おでん。静岡県で仕事をしたときに、一度いただいた。確かに不思議な食べ物である。

+

涙と一緒に悲しみが流れでていきますように。

+ 2006年02月21日(Tue)

+

http://www.scctokyo.com/scccurstone.htm

カーリングの石Takeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!!!!!!111111111

+ 2006年02月22日(Wed)

+

「明太子」という言葉が何をさして言うものかで、ツマと大喧嘩(うそ)。

おれは塩漬けのたらこ。ツマは辛子明太子。

あなたは何をさして言いますか。個人的に北海道とか福井とかのひとがどう呼んでいるか知りたい(海沿いだからおれの味方になってくれるような気がする)。

つ「たらこと明太子の違いは?(まんなからへん)」

+ 2006年02月25日(Sat)

+

明太子についてだが、北海道の方には賛同が得られなかったが、福岡に住んでいたことがある方が、自分と同様の認識(辛子明太子の辛くないやつが明太子)だったので、ほっとした。

まあ、地元以外の人が「『めんたいこ』をおみやげに買って帰りたい」と言えば、それが辛子明太子のことを指して言っているのだろうなということはわかるよ。

---

このように、いろいろと地域差のあるものはおもしろい。例えば、

+ 2006年02月26日(Sun)

+

本日会社に泊まり。

なんでこうなってるんだろうなあ。もともとスロースターターなので締切が近いとこうなるのは仕方がないのだが、今年は自分でもうまく説明できないままこのような状況に追い込まれている。

他人のせいに出来ない方が気が楽だ。

[Top] [Homepage] [Diary]