おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2003年08月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20030801:_:_
20030804:_
20030806:_:_
20030807:_
20030808:_
20030809:_
20030810:_
20030811:_
20030812:_
20030813:_
20030814:_
20030815:_
20030816:_
20030817:_
20030818:_
20030819:_
20030820:_
20030821:_
20030822:_:_
20030823:_
20030824:_
20030828:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5

最近のキーワード

+ 2003年08月01日(Fri)

+

+

+ 2003年08月04日(Mon)

+

+ 2003年08月06日(Wed)

+

外来語言い換え案

国立国語研究所が外来語言い換え案の第2段の中間とりまとめをおこなった。

うーん。

まず、通用している言葉で言い換えられるものを自分で言い換えてみた。仕事の上で、可能な限り日本語にせよ、といわれればこうするかな。空白のものは、自分自身意味が分からなかったり、または新概念だと思うもの。

思うことは、現在の流行じゃなくてそれなりに通用している外来語は、それ自身の意味を持っているので、言い換えが悩ましい、ということ。

たとえば、「マネジメント」は、「管理」と言い換えると、「コントロール」との違いがうまく伝わらなかったり。自分としては、「「マネジメント」と「管理」は違うんだけどなー」とか思いながら、日本語に直したり、直さなかったりするわけだ。

はたから見れば、「マネジメント」も「管理」も一緒かもしれないけど、自分ではやはり違うと思いながら使う。自分からすれば「マーケティング」も「市場調査」も同じだと思うけど、関連する仕事に就いている人はそうは思わないかもしれない。その言葉を使う分野の人は、みんなそう思うのではないんじゃないかな。

だからといって、その違いを説明することを放棄してはいけないと思うけどね。

+

時間と余裕がなくなってきた。

余裕がなくなる→じっくり考えない→焦る→余裕がなくなる、という循環。よくない。

+ 2003年08月07日(Thu)

+

+ 2003年08月08日(Fri)

+

+ 2003年08月09日(Sat)

+

+ 2003年08月10日(Sun)

+

+ 2003年08月11日(Mon)

+

+ 2003年08月12日(Tue)

+

+ 2003年08月13日(Wed)

+

+ 2003年08月14日(Thu)

+

+ 2003年08月15日(Fri)

+

+ 2003年08月16日(Sat)

+

+ 2003年08月17日(Sun)

+

+ 2003年08月18日(Mon)

+

+ 2003年08月19日(Tue)

+

+ 2003年08月20日(Wed)

+

+ 2003年08月21日(Thu)

+

+ 2003年08月22日(Fri)

+

エコキュート」というものがある。家庭用のヒートポンプ式給湯器で、ヒートポンプの原理を利用して、1の電気で3の熱を発生させるというものである。(熱源は電気ではなく、空気中の熱である)

だから省エネと言うのですが、電気から熱を作るのは効率が悪いのではないかと思ったが、発電効率が40%ぐらいであるならば、トントンといったところかなあと思いますが、どうなのでしょうかねえ。

+

+ 2003年08月23日(Sat)

+

+ 2003年08月24日(Sun)

+

+ 2003年08月28日(Thu)

+

大阪市立中央図書館で「フリーソフトウェアと自由な社会」を借りて読む。

RMSの文章をはじめてまともに読んだ。

彼の主張に是非はあるだろうが、みんな一度は読んでおくべきだと思う。

[Top] [Homepage] [Diary]