おれさま手帖 KYOTO-STYLE 2003年06月


DiaryHome| 管理用:

見出し

20030601:_:_
20030602:_
20030603:_
20030604:_
20030605:_
20030606:_
20030607:_
20030608:_
20030609:_:_
20030610:_
20030611:_:_:_
20030612:_
20030613:_
20030614:_
20030615:_:_
20030616:_
20030617:_:_:_
20030618:_:_
20030619:_
20030620:_
20030621:_
20030622:_
20030624:_
20030625:_
20030626:_
20030627:_
20030628:エアコンがくる:散髪
20030629:_:_
20030630:_

日記過去ログ

1999: 6 7 8 9 10 11 12
2000: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2001: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2002: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2003: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2004: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017: 1 2 3 4 5 6 7

最近のキーワード

+ 2003年06月01日(Sun)

+

+

+ 2003年06月02日(Mon)

+

+ 2003年06月03日(Tue)

+

+ 2003年06月04日(Wed)

+

+ 2003年06月05日(Thu)

+

+ 2003年06月06日(Fri)

+

+ 2003年06月07日(Sat)

+

+ 2003年06月08日(Sun)

+

+ 2003年06月09日(Mon)

+

+

+ 2003年06月10日(Tue)

+

+ 2003年06月11日(Wed)

+

+

+

突発的OFF@スパイシー百万遍

+ 2003年06月12日(Thu)

+

+ 2003年06月13日(Fri)

+

+ 2003年06月14日(Sat)

+

+ 2003年06月15日(Sun)

+

+

+ 2003年06月16日(Mon)

+

+ 2003年06月17日(Tue)

+

日曜日から今朝火曜日にかけて、日経の一面の特集記事に「たたかう家計」として、この時代家計が大変になっているということを載せていた。最初のうちは「大変やウチも何とかせなあかんなあ」と思っていたが、だんだんアホらしくなってきた。今日の記事には、とあるFP(フィナンシャル・プランナー)によると、「33際の会社員の夫と、31際の妻がこれから東京都内で子育て、住宅取得、貯蓄などをして平均寿命まで生きた場合の(生涯)収支は(中略)1123万円の赤字」というものを読んで、FPの宣伝かいなこの記事!そんな平均的な家庭が実際にあるわけないだろうし、みんながこんな暮らしになったら社会そのものがおかしなるんちゃうか?と思った。なにが家計改革だ、資産運用だ、家計簿で十分だ畜生。

その反面、この分野(FP)って今から儲かりそうだなあと思ったりした。

+

+

+ 2003年06月18日(Wed)

+

EICネットH教授の環境行政時評、なかなか参考になる。あくまでウラ話であり、現場を離れているとはいえ当事者が語るのは、あまりほめられたものとは言えないが、こういった見方も必要である。

+

早退する。

その理由は、社宅の奥様方の会に参加するため。社宅には奥様方の間の交流を深めるための新入居者の歓迎会があるのですが、なんせウチはツマが社員で私が非社員という通常とは逆パターンで社宅に入るのは初めてのケース、というわけで私も最初ということで参加してみました。

+ 2003年06月19日(Thu)

+

午前中に歯医者に行って、すぐに食事をしたら歯の詰め物がとれたので、会社が終わってからまた詰めてもらいました。

+ 2003年06月20日(Fri)

+

会社の営業くんと客先を回る。いろいろと勉強になる。

+ 2003年06月21日(Sat)

+

+ 2003年06月22日(Sun)

+

川端ニック(いわゆるホームセンター)で買い物。

+ 2003年06月24日(Tue)

+

京都駅に着いたらすごい雨で、奈良線が止まってたのでバスに乗ろうと思ったら最終のバスが通り過ぎていった。タクシーで帰った。

+ 2003年06月25日(Wed)

+

+ 2003年06月26日(Thu)

+

+ 2003年06月27日(Fri)

+

+ 2003年06月28日(Sat)

+ エアコンがくる

ここんとこ毎週土曜日の午前中は何かしら届く日だ。棚とか机とか。今日はエアコンが届く。

エアコンのひとは、二人組でやってきて、9時半過ぎから始めて12時頃までやっていた。エアコンって大変。

+ 散髪

引っ越したあとに困ることの一つが、床屋を見つけることだ。

登戸にいたときは、1800円でちゃっちゃとやる床屋だったのだが、こっちにはどうやらそういうものはなさそうだ。仕方がないので、一番安い床屋に行くことにした。

その床屋はおばあちゃんが切ってくれるようだ。

私の髪は硬いのでしめらせる必要があるようだが、「蒸しタオル」でやってくれるかと思いきや、びしゃっとしたぬるいタオルで頭をこすられた。

まあ、これくらいならよかったのだが。

首筋に落ちた髪の毛を払おうとするために、首筋に息を吹きかけられたのには困った。

しかも、数度。ヽ(;´Д`)ノ

普通より安め(2800円)で、仕上がりはまあまあだったが、次回はやめよう。

+ 2003年06月29日(Sun)

+

いつも休日は朝寝坊のツマが早起きして朝食を作っているので、何事かと思ったら、今日は社宅の周辺清掃の日だった。

というわけで、10時から11時ぐらいまで社宅の周辺の草をむしったりした。

+

バーゲンの時期だ。

というわけでバーゲンに行く。ツマは行かないというので一人で行く。

おしゃれチックでナウナウな夏服でも買うかね、と思っていたのだが、気がつくと、無印良品でカードを作って、5%引きで「体にフィットするソファ」とか「棚」(レンジ台用)とかを買ってしまった。

服を買おうとしたのにこの体たらく。

あと空気清浄機(吸煙機)と除湿器を買わないといけないので、バーゲンで服を買えるかどうか不安だ。早く生活を整えなければと思う。

+ 2003年06月30日(Mon)

+

[Top] [Homepage] [Diary]